お願い

アイヌ民族展に係る協賛金納入のお願い


 皆さまにおかれましては、ご健勝にてお過ごしの事とお慶び申し上げます。

 平素は、あらゆる差別をなくす取り組みにご支援賜わりありがとうございます。

 さて、我が国におけるアイヌ民族の存在とその人権については、予てより議論されてきたことは、皆さまのご承知のとおりであります。基本的な国際条約として、1965年国連で人種差別撤廃条約が採択され、我が国において1995年に批准されましたが、本条約の趣旨は必ずしも徹底せず、国連でもしばしば指摘されたところです。

 この間、関係する皆さま方のご努力により人権問題も高揚し、ようやく2019年にアイヌ新法が成立したことは一歩前進といえます。しかし、なお奈良県内に於いては、平素アイヌの人々との交流が希薄なため、アイヌの人権に関する基本認識が充分ではありません。そこで、私たちはこの問題を共に学ぶ機会として、将来に亘る多文化共生の一助となるよう、この度「先住民族アイヌはいま」展を開催することといたしました。

 奈良県内の奈良市、桜井市、葛城市、磯城郡、大和高田市、宇陀市、吉野郡、御所市にて開催いたします。

 つきましては、この趣旨をご理解戴き、発展維持のために積極的な参加と併せて、下記のとおり協賛金納入のご協力をお願い申し上げます。

協賛金:団体・個人 1口 10,000円

賛助会費:1口 3,000円

協力金:1口 1,000円以上

振込先:ゆうちょ銀行 四五八 普通 2460294